スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

JavaでACCESSデータベース!

MicrosoftOfficeは当然以前から使ったことがあるのですが、実はACCESSは最近まで使用経験が皆無でした。
以前の記事でデータベースのMySQLについて触れましたが、ACCESSもようは同じようなもんです。

せっかくなので少し試してみた。
今回やることはACCESSで作成したデータベースをjavaで制御してみます(ぶっちゃけMySQLも同じことできますが、まぁまぁ・・・。)
環境はwindowsでやっているので、macでどうすかは知りませんw

やることととしては・・・。

1. テーブルの作成
2. ODBCの登録
3. java記述(javaがなければjavaのインストールも)

1. テーブルの作成

作ります。エクセルと似たように打ち込めばOKです。

今回作成した表はPOKEMON_NUMテーブルと
db_01.jpg

TYPE_TBLテーブルです。
db_02.jpg

ともに同一のファイル(pokemon1.accdb)に保存されています。データは気合で入れましたw
今回はPOKEMON_NAMEとTYPE1, TYPE2に対応するTYPE_NAMEを取ってくるようにします。

2. ODBCの登録

次に作成したデータベースファイルを登録します。
windowsにはODBCというのがあるので、これを用いて登録します。

まず、ODBCを開きます。vistaはコントロールパネル→管理ツールにありました。
Odbc01.jpg

ODBCを開いたら、作成したpokemon1.accdbを追加しましょう。
Odbc02.jpg

まず、ドライバの種類を選びます。今回は.accdbファイルを作成しましたので、対応する項目を選択しています.
Odbc03.jpg

次に、データベース名の記述をします。ぶっちゃけ何でも良いとは思いますが、今回はPokemon1にしました。説明も入れたのですが、必須ではないのであしからず。
データベースは既にACCESSで作ってあるので、選択します。
Odbc04.jpg

ドライバ、フォルダ、ファイルの順に作成したデータベースファイルの指定を行い、OKを押して完了です。
Odbc05.jpg

データ項目に「Pokemon1」が追加されましたね。
ODBC06.jpg

3. java記述

します(笑)

Javaの記述が主ではないだろうと考えているので、ソースだけ貼ってみます。添付ファイルの拡張子が.txtですが、.javaにすることで動かせるはずです。javaに関する疑問点がありましたら、どうぞ。

ODBCソースコードJava




以上で終わりです。実際に実行してみますと、次のような結果が得られます。

ODBC実行結果





なんとなーく感じていただけたでしょうか?データベースファイルを貼っていないので、すぐには動かせないと思います。

ちなみにMySQLでもjavaのコードはほとんど同じなので、興味のあるかたはどうぞ。(いずれかはやりたいです。)
スポンサーサイト
ぼやきごと
カレンダー(月別)
07 ≪│2010/08│≫ 09
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
検索フォーム
リンク
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。